札幌市西区西町南の完全オーダーメイド整体院 シモザワ整体です。

肩こり・頭痛・腰痛・しびれ・膝痛・関節痛やその他の沢山の重い症状を改善させ続けてきた経験があります。高リピート率、高改善率。女性スタッフ3名。Pあり。
肩こり・頭痛・腰痛・しびれ・膝痛・関節痛やその他の沢山の重い症状を改善させ続けてきた経験があります。高リピート率、高改善率。女性スタッフ3名。Pあり。

元気に営業中!

菌・ウイルス対策を本気で考えました。 

 

 パナソニック

  自亜塩素酸 空間除菌脱臭機

   Ziaino(ジアイーノ)

                導入しました

 

 

「ジアイーノ」は、揮発させた次亜塩素酸を空間に放出するので、お部屋に付着した菌やウイルスまで抑制。 

優れた抑制効果で、室内を清潔空間にします。

 

 

 

 

シモザワ整体では

 

弱酸性

キエルキン

 

を使用しています。

 

 

 

 

 

 

「キエルキン」は人体や動物に対して安全・安心なモノに変化させた除菌剤です。PH値6.8前後のお肌と同じ弱酸性の除菌剤です。

pH6.8の弱酸性で人体に安全

芽胞菌、カビも短時間で除菌

次亜塩素酸ナトリウムの80倍以上の速度で除菌でき、
なおかつ人体・動物に対して安全である。

 

各除菌剤の安全性の高低を表したグラフ(低い←グルタラール、次亜塩素酸ソーダ、塩化ベンザルコニウム、アルコール、キエルキン→高い)

ウィルス除菌で安心

シモザワ整体では安心して施術を受けていただく為に、空間やベットなど、お客様が触れた恐れのあるところに毎回除菌をしています。

置き型空間除菌・ウイルス除菌スプレー・アルコールなどを使用しています。

整体師はうがい手洗いはもちろん、マスクを使用して施術を行っております。

安心してご来院ください。

 

ドアノブや手すりに、抗菌ウイルスフィルムを使用しています。

安心して握って下さい。

マスクの着用と、除菌のご協力をお願いしております。

 

風邪の症状や発熱をしている方は、施術をお断りしています。

どうぞ、ご理解いただきますようお願いいたします。

〠063-0062 札幌市西区西町南9丁目3-10

 

☎011-665-7730

ご予約はお電話で!

 

Amazon kindleで発売中!

「それは地球からのメッセージ」子供に夢を~ 「誰でも分かる 岩石標本づくりを目指した石のド素人たちの奮戦記!」 あぁぁ我ら 札幌地質探究部! 笑ってやって下さい Kindle版   下澤正幸 , 祐川明子, 後藤朋美 (著)

2020年6月15日 Amazon Kindleで発売開始

 

北海道の山々は危険がいっぱい。でも“子供に夢を”と無駄にヒグマの恐怖と戦うアホな大人たちの、大真面目な奮戦記。
「誰でも分かる 岩石標本づくりを目指した 石のド素人たちの奮戦物語」です。
 岩石の資源としての研究は、これからの課題なのですが、日本の大事な資源の一つなのです。ですから、岩石を研究する地学とは、とても大切なのではないでしょうか。
 資源小国と言われる日本にとって、基礎科学である自然科学の分野は、教育としても力を入れたい分野の一つではないでしょうか。 
基本的に子供は石が好きなのです。特に、男の子は石好きなのです。河原で珍しい石を拾って、夢を抱く子供も多いのです。
いわば宝探しですね。
しかし、そんな石好きの子供たちの前に立ちはだかる壁があるのです。それは、拾った石の名前を調べる事ができないという事なのです。
石に興味が無い人であれば、「石の図鑑」で調べると良いだろうと考えるのではないでしょうか。植物や鳥などは、図鑑で種類を調べる事は可能です。ただ、石に関しては、図鑑で名前を知る事はとても難しいのです。
お分かりでしょうか、石の名前を石の図鑑で調べる事ができないという、信じられないような問題があるのです。
 例えば、自分が拾った石をお父さんやお母さんに見せた時、「この石の名前は〇〇って言うんだよ」「あっ、この石はあの山から噴火で出てきた石だ」「この石は、あの山の岩が削られて流れてきたんだよ。名前は〇〇って言うんだよ」などと、少しでも、その石について教わる事ができると、子供の目は「尊敬のまなざし」に変わるのです。
「うちのお父さん、天才なんだよ!」「うちのお母さん、石の事だったら何でも分かるんだよ!」と、心から信頼関係が育ってくるのです。
親子関係が深まりますね。
ですが、その話はどうでも良いのですが、子供が徐々に石に深い興味を抱き始める事には間違いないでしょう。
 これで、将来の岩石・鉱物博士が誕生するのです。
子供の頃から、石について深い興味と知識的な理解があれば、果ては博士か研究者か、いずれにしても日本の自然科学をリードしてくれる人に育つのではないでしょうか。
 そこで、私も大昔に石好きだった少年時代を思い出し、その時の残念な思いを胸に、大人の一人として、子供の夢を育てるお手伝いをしようと考えたのです。
それが、札幌地質探究部という試みでした。
札幌地質探究部の目的は、岩石や鉱物の自然な状態の標本写真を、少しでも現実に近い形でインターネットで紹介する事です。
しかし、「問題」は、大人になってから岩石や鉱物に初めて触れるという、ド素人たちのチャレンジだったという事なのです。
北海道の山々では、ヒグマさんを近くで感じ取る事がいつもの事でした。つまり、別の意味でも貴重な体験が続いたのです。
そして、石のド素人メンバーたちは、徐々に石に詳しくなる事で、大人としての物事への取り組み力も、私の期待通りに成長したのです。
まずは、笑いながら、大人社会の問題や自然科学という、日本の基礎科学の問題を見つめてみて下さい。
そして可能であるならば、北海道に於けるヒグマさんの食料事情についても、深い考慮が広がると良いですね。

 

整体はここまで進んでいる!体の相対性という“とても簡単な整体理論”で全てが変わる! 体の相対性理論 Kindle版

私たちには、いろいろな体の問題があります。私たちに押し寄せる体の問題とは、問題が大きくなればなるほど、体の抵抗力というものが大事になりますね。
実は、手技療法とは、この人間が持つ体の抵抗力を活かす技術なのです。手の技によって、体の抵抗力を妨害している今現在の体の問題を改善していくのです。
そんな事ができるのかと誰もが思うのではないでしょうか。実は、そんな事ができるのです。
 人間は科学によって生きてきたのではありません。科学とは近年の知恵ですね。ですが、人間は大昔から自力で生き抜いてきたのです。そこには、誰もが本来持っていた、体の抵抗力というものが活躍していたのです。
 科学の進化はその発達と共に、私たちに豊かさという利便性を与えました。しかし、その利便性とは、人間の体の抵抗力を邪魔する側面もあったのです。
 手技療法が作り出す体の抵抗力の問題に、残念ながら科学は真剣に考えてきた人がいなかったのではないでしょうか。ですが、今、社会が求めているのは、まさに現実的な体の抵抗力の問題なのです。
 一般的に手技療法では、「血液の流れ」というものを体の問題原因と考える人が多いですね。そして、体の「コリ」の問題や「ゆがみ」の問題などを指摘します。
それ故、手技療法の施術手法としては、体を「揉みほぐす事」や「押す事」といったような、刺激を体に加える事が主な技術と考える人が多いのです。
確かに、体に血流の悪い部分があるのであれば、何らかの問題がありそうな気はしますね。しかし、体に現れた血流の問題が、体への刺激だけで本当に改善するものなのでしょうか。
 私はある日、相対性理論について簡単に調べていました。すると、E=mc²という公式が目に飛び込んできたのです。そこで、その意味を調べてみました。
 E=mc²とは、「Eとはエネルギー」「Mとは質量」「Cとは光の速度」と記載されていました。
理論物理学者のアルベルト・アインシュタインが発見した、特殊相対性理論は有名ですね。その天才物理学者が考え出した、E=mc²という、単純な公式で表された物理学の存在の意味は、私たち地球に住む人間の体にも、何らかの“物理的な意味”を考慮すべきではないかと気づいたのです。
しかし、凡人の私は難しい物理学の理解よりも、「相対」という表現と「物理的事象」を結び付けて考える事にしたのです。
 相対とは二種類の関係ですね。体にもたくさんの二種類の関係があります。
痛いと痛くない、正常と異常、右手と左手、右足と左足、右目と左目、右耳と左耳、左右の鼻の穴、上下の歯、右脳と左脳、筋肉に於ける拮抗筋の役割などと、体にはいろいろな意味でたくさんの二種類の関係が存在しているのです。
 そこで、体には私たちが気づかない二種類の関係があるのではないかと考えたのです。そこから体の動きに注目した時に、さらにいろいろな事が分かり始めました。
そこから、自分の手技療法の考え方を見直してみますと、そこには、明らかな論理が繰り返されていたのです。そして、その論理を基に、自分の整体の技術が構成されていたのです。しかも、力学的な意味からも、その起きている事を紐解いてみると、人間の体の問題には、あるルールが存在している事にたどり着いたのです。
 そこに気づいた時、漢方の陰陽五行説という言葉が頭に浮かんだのです。私は陰陽五行説の詳しい理解はありませんが、手技療法家にとっては漢方の存在というものは無視できませんね。
陰陽とは基本的には対峙する二極の関係です。ですが、その基本的な考え方の中には対立という考えがあるのです。
 しかし、体に於ける二極の関係とは常に対立している訳ではありません。二極が協力し合っている事もあります。しかも考え方しだいでは、あまり意味を成していない場合もあるのです。そうであるならば、二極の存在の関係を単純に表す事が必要だと考えたのです。
 ところが、この二極の対立を、単純に「相(あい)」「対(たい)」する関係として考えてみますと、その意味が変わってくる事に気づいたのです。
つまり、この単純な関係から体に起きている事を捉えていくと、今まで理解し得なかった体の仕組みが見え始めたという事なのです。
 手技療法家であれば、誰もが自分の施術に、より有効的な完成された身体理論を求めています。その身体理論とは、医学のような知識ではなく、施術と直結する体の仕組みなのです。
しかし、体の相対性というものを考えていきますと、誰もが求めていた理想的な体の仕組みと出合い始めるのです。それが、体の都合をしっかりと認識する、体の相対性理論の始まりでした。
 ですが、体の都合をしっかりと認識するという事は、あくまで理想の話です。体の問題対応を100%に近づける為には、体の都合の理解が100%に近づく事が大前提なのです。
 体の相対性という“とても簡単な整体理論”で全てが変わる!
とタイトルに記載しました。たぶん、「まったく簡単ではない、難しい」と言われる方がほとんどでしょう。
 ですが、考えてみて下さい。
 この体の相対性理論の話が理解できるのであれば、手技療法の革命的な理論となり得る可能性があるのです。
 こんな簡単な事を理解するだけで、難しい体の数々の問題原因が理解できるのであれば、その理解の深さしだいでは、誰もが現在の“神の手程度”は軽く超える事ができるのです。
 しかも、体の症状と体の状態が、仕組みとして理解が可能であるならば、その事は同時に「体の症状」⇒「体の状態」⇒「体の仕組み」⇒「体の調整技術」⇒「良い結果」となります。
 そして、それが体の相対性理論により、「体の症状の相対性」⇒「体の状態の相対性」⇒「体の仕組みの相対性」⇒「体の調整技術の相対性」⇒「良い結果」と、極めて単純な構図になるのです。
つまり、体に於ける相対性を追究していきますと、最終的には良い結果にたどり着くのです。
 この事は、相対という二つの関係は、常に次の関係に結び付いているので、段階的な変化や体の状態との関わりというものの、全体像が分かり始めるのです。つまり、体に現れる問題の、構造やその仕組みが原因レベルで理解が可能となるのです。
この現状の判断の繰り返しをする事で、体の問題構造が極めて単純な構図に変わってきます。
 ですから、この考え方は、体に現れる問題の原因まで正確に把握する事が可能となるのです。しかも、手技療法という極めて単純な技術で、論理的な整合性が手技の施術の結果までに繋がるのです。
 E=mc²の直感が与えた意味は、体に於ける力学的なメカニズムの存在を、相対という関係から分析・解析する、思考の始まりが、そこに存在していたのです。
 結局、理論とは言葉が主役ではなく、実際に何をどこまでできるかが重要なのです。私たちに押し寄せる体の問題とは、実践的な知識が、人間の危機を乗り越えるのです。
 尚、この書籍は体の相対性理論の本論ではありません。この発想の独創性を理解する為に、本論を補足する、概要を述べる入門書です。

 

“気功術が導いた”苦難を乗り越え続ける意味? 生き抜く知恵との出合い! 自分の証明 Kindle版  下澤 正幸

2020年3月19日 amazon kindleで発売開始

 

人生とは、自分の思うようにはいかないものですね。自分の思うように進んでいる人は、ごくわずかな人々に限定されています。
 私たちには、「理想の人生」というものが誰にでもあります。しかし、多くの人の「理想」は、理想のままで終わってしまいます。結局、過ぎてしまえば疲労だけがしっかりと残されているのです。
 世の中は苦難で溢れていますね。しかし、訪れる苦難のレベルは不思議と個人差があるものです。なぜ、差があるのかを考えた事がありますか?
 そこを、自分の能力の問題と考える人もいますね。能力が高ければ、訪れる苦難は少ないだろうと考えがちです。ところが、苦難というものは必ずしもその人の持つ能力と比例するとは限りません。
ですが、そこに何かが関わっているのです。
 そんな疑問も、過ぎゆく人生と共に終着に向かって行きます。すると、さらに色々な事も忘れ徐々に終着点だけを見始めます。
 人は、人生での終着点が見え始める頃に体調も変わり始めます。そして、体力の衰えと共に気力も落ち始めます。すると、なおさら終着点以外の先が見えなくなります。
 しかし、人間というものは諦めが悪いもので、どこか未来に希望を抱いているものです。しかし未来の向かう先は、より厳しく限定されてきます。
 私も、そんな人生の葛藤の中で気功術師になるという、とんでもない決断をしました。そしてその選択が、私の人生の過去を含める全ての意味をも変えたのです。
 それは、人が生き抜く為の知恵との出合いであり、人生での苦難を乗り越え続けていた意味だったのです。
そしてその事は、探し求めていた「何か」の本当の姿だったと知ったのです。
そこから知る事全てが「自分の証明」でした。
 私たちの人生に押し寄せる難題の数々は、私たちの知る知識では解決しない事も多いのです。
誰もが見えていないものがあるのですが、そこには、誰もが陥る思考の間違いがあります。その間違いが、正しい認識の邪魔をしています。
 ですが、そこに気づく人はおりません。ですから苦難が続いてしまうのです。
そこから、人々は悩み、考え、苦しむのです。
しかし、自分に欠けている事には気づきません。自分の欠けている何かを見つけ出せなければ、未来が開かない事もあるのです。


 私は、気功術との出合いが、“私の何か”を見つけ出したのです。
この書籍は、気功術の習得を思考の展開で創り上げたという、とても珍しい私の認識の姿です。
従って書籍内容は、話が慌ただしく展開しますから、基本的には分かりにくい面も多いかと思います。ただし、私が創り上げた慧真導気功術に於ける思考とは、もっと速い思考展開が必要となります。
この速い思考展開に慣れていただく事も、当書籍の目的にあります。
出版社のライターの皆さんが書き上げる、教科書のような書籍ではありませんので、読みにくさはご了承下さい。それだけ中身が詰まっていると理解していただければ幸いです。

目まぐるしく変わる認識の世界をお楽しみ下さい。

 

自分整体3 “ちょっとの工夫”がストレッチ効果を劇的に変える 「整体の核心」 悩み解決!「チョビレッチ」  Kindle版  下澤 正幸

2020年2月10日 Amazon kindleで発売開始

 

子供の頃は柔らかかった体が、大人になりますとなぜか硬くなりますよね。しかも、体のいずれかには、何らかの体調の異常も現れてきます。
初めのうちは、肩コリや首コリに悩まされます。腰に不安を持つ人も多いですね。腰の不安は、まもなく腰痛に変わってきます。
このような症状が続いていますと、いつの間にか膝や股関節などに違和感が出てくる人も現れ始めます。また、内臓などの違和感も現れますね。
 そんな時に人は考えるのです。
「若い頃とは体型が変わったな」
「足腰も弱くなってきた」
「運動不足だ」
「体が硬い」
「体が思うようには動かない」
そろそろ何か運動でもしなくては!

思いついたように「柔軟体操でもしてみよう」と、まずは、前屈運動などを試みる。しかし、体は思うように柔らかくはならない。そこで体の“あちこち”を伸ばしてみる。
思ったよりも上手にいく。
しかし、体に問題を抱える人は、その問題じたいはなかなか思うようには変わらない。
そのうちに、筋力運動を始める。しかし、やはり体の問題は変わってこない。
変わってこないどころか、逆に悪化してくる。
そして、行っている事がストレッチなのか、筋力運動なのかがよく分からなくなる。そもそもストレッチと筋力運動、これらの違いがよく分からないと気付く。
そこで、何かの健康本を参考にしてみる。しかし、自分の思ったような効果はなかなか現れてこない。その後、話題の体操などを試みるが、やはり満足はできない。

実は、体調に問題がある人、筋力不足の人、筋力バランスが悪い人、体のどこかに痛み症状が現れている人、長期間体調が悪い人などは、普通のストレッチ手法や健康体操は、逆効果になる人が多いのです。
そこには“体の秘密”があります。
それが「体の都合」というものなのです。
体の都合とは、「体の仕組み」であり「体の問題発生の仕組み」でもあるのです。
ですから、体の問題を改善する為には、既存の考え方の問題点を多々考える必要がありました。
そこで登場したのが、まったく新しい発想での、体の問題へのアプローチだったのです。
それは、実力ある整体術の体の問題の仕組みの分析から生まれた、新たなストレッチ方法である“チョビレッチ”という考え方でした。
チョビレッチとは、「ちょっとだけのストレッチ」です。
今現在の体の実力に合わせ、最高の効果を引き出すテクニックなのです。

 

 

ようこそ!

 

 シモザワ整体へ

対症療法が中心ではなく、根本的な自然治癒力改善に効果を目指す機能改善法!

利用者の紹介がとても多く、無痛整体術や気功術にも対応出来る整体院です。

札幌で本格的気功の教室、慧真導気功術の道場も運営することでキメ細やかな機能改善のサービスも提供しております。

また道場では安全確認はもとより、機能改善手法の効果確認や「ありとあらゆる視点から」の技術研究なども進めておりますから、技術革新のスピードがどこよりも早いことが特徴です。


スタッフには慧真導気功術の人気の教範をしている、女性整体師もおりますから初めての女性にも安心して利用が出来ます。若い女性の利用も多いですし、安心して色々と相談してみてはいかがでしょうか。
「もっと早くに、来れば良かった!」「もっと早く、知りたかった!」の声が多いですよ。

 

宣伝広告もほとんどしておりません。

真面目に、症状改善を目標とされている方にはとても居心地の良い整体院です。当方の技術革新のスピードは早く、毎回、同じ技術だけの施術を繰り返すことはありません。

一人ひとり、一回一回、微妙な変化に対応して技を組み立てていきます。

最近注目されている「波動ヒーリング」や「気功療法」などの研究も古くから取り組み、慧真導気功術と言う本格的な気功の研究も推し進めております。

気功の技術は最先端を目指す研究を惜しみなく、どこよりも努力研究していると自負しております。既成の技術の問題や弱点の解明研究に力を入れて、独自に解決の道を切り開いております。その他にも、「シモザワ整体力学療法」と言う身体の画期的な基本理論を発見し、無痛で優しい操作で歪を解放していく技術も多数開発しております。

「最高水準の技術で!」を目標に、手技療法の世界のトップ水準を目指す日々です。

この力学療法の開発により、今まで困難だった難病などの問題や、どこでも改善出来なかった問題、他では改善が難しいケースなどにも活路を見出しています。さらに筋力不足が原因の人のための健康教室や治療家のための教室(道場)も開いており、今現在は40~50名の生徒が常時在籍しており新たな取り組みや、きめ細かいサービスの提供を工夫しております。

当シモザワ整体療法研究室で発見される基本理論、技術はこの教室内においてすべて、様々な確認がなされており安心して施術を受けることができます。

他の治療院と比較し、圧倒的に多い検査方法や技術を使い、しかも痛い施術は行わないで不思議と効果を出す「不思議な先生」という評判です。

初めて利用される方は「もっと早く来ればよかった。」というコメントや、「他では、こんなことはしてくれない。」などと喜んでいただいております。

また、痛みの急な変化に「不思議です。」のコメントが多いことが特徴です。治療院や病院などで改善しなかった事例が、著しく改善するケースも多々あります。

整体院の基本スタンスとしては「10人のクライアントのうちの数人に、劇的効果をさせるのではなく、安全に10人全員に効果を確実に出す技術を使う。」が基本です。数人には確実に劇的効果を出させる技術は、数人の人には逆に劇的に悪化させることがあります。

当方は、自分の治療院の技術を宣伝するための派手な技術は使いません。安全で確実な効果を得る技術の方が、「最終的には人々の役に立つ優れた技術なのだ」
と考え、後進の指導にもあたっております。

「商売はへただ」と評判かも知れません。

一部の生徒やスタッフにも「人が良すぎる」とよく叱られます。(笑)

肩こり・頭痛・腰痛・関節痛・疲労回復も、もちろん施術中!

ここの整体、すごそう・・・と、言われます。

はい、そうなんです。下澤正幸先生は、すごいんです。

整体やマッサージなどの手技療法の方や、医師・看護師の方まで通っています。

 

こちらもご覧ください。

シモザワ整体の今が分かるブログ。更新中!

http://simozawaseitai.blog47.fc2.com/

 

【下澤正幸先生が紹介された書籍】

2015年1月 発売!

 

前回の〈新・気功の達人〉が出版されてから5年。

最近の気功の世界にも、様々な新しい動きが出て来ました。

そこで、新たに取材をし、刊行されたのが、この本です。

 

下澤正幸先生の紹介文では、慧真導気功術やシモザワ整体の技術やメカニズムのお話が、前回よりも一歩踏み込んだ内容となっています。

 

下澤正幸先生の世界に、少し触れてみませんか?

    

  (画像クリックでAmazonへジャンプ)

≪新・気功の達人≫

新・気功の達人

※ 下澤先生の気功術が紹介されています。

 

『新・気功の達人』(著・編集 現代書林特別取材班)

(左画像クリックでamazonへジャンプ!)

営業項目

【辛い痛みで困ったら、プロにおまかせ!癒されて下さい。】

◎各種整体的痛み(病院で何ともないと言われたのに。痛みがある!)

◎病院で病名が付かない痛み!

◎肩こり・揉むと逆に辛くなる肩こり

◎慢性的肩こりとそれに伴う頭痛、偏頭痛、めまい、耳鳴り等

◎手足のしびれ

◎手の指先の痛み

◎膝痛、腰痛

◎全身の倦怠感やだるさ

◎原因が分からない? 治し方が分からない等~問題解析・分析

◎アンチエイジング指導

◎健康体操指導

◎メタボ対策指導

◎美容相談、指導

◎ダイエット指導

◎プロ向け整体指導

◎各種特殊な相談

◎問題解析・分析を特に得意としております。

 

あきらめないで、まずはお電話ください。 

(011)665-7730

 どこの病院に行っても、痛みの原因が分からない、どこの整体やマッサージなどでも解決出来ない『痛み』は、複数の問題や原因を持っている場合があります。

その多くは、背骨の複数箇所の問題と力の連動性の不具合などが、複雑に関与していることが原因として考えられます。

 この場合、手技療法においても、強く揉んだり長時間のマッサージは逆効果であったりします。またカイロプラクティックや整体などの痛みの伴う矯正は、リスクが考えられます。つまり痛みの原因やそのメカニズムの解析には、より慎重さと正確な判断を必要とします。単純な解釈は危険な場合もありますね。

 ここで共通するポイントがあります。

 第一に、痛みを伴う矯正や揉み方は効果が薄かったり逆効果の場合も多く、逆に気持ちの良い軽いタッチの施術が、思いもよらない効果を生み出すことも多いのです。

(痛みの秘密と力のネットワーク秘密の関係)

  

 例えば、肩こりは偏頭痛や頭痛などの原因ともなるケースが多いのですが、一般的な揉みほぐしでは解決しません。特別な緊張解除技術が必要になります。

 辛い症状を我慢していませんか?

 諦めていませんか?

 どこに行っても解決出来ない、身体の不調に苦しんでいらっしゃる方が驚くほど多いのです。そして、そんな苦しむ方々の中に『最後にはお医者さんに、精神病院を勧められた』という方がとても多いことに、さらに驚かされます。

 

 実は『原因が無くて、身体に痛みが発生する』ことは『絶対にあり得ない』ことなのです。これは、小学生にも理解出来るのではないでしょうか。なのに、解決すべき痛みの原因が分からなくて、精神病院を勧めるなどとは…本末転倒ですね? さらに苦しむ方を混乱させますよね。ですが、このようなケースでも、『整体的には』原因がたくさん見つかることも多いのです。勿論、その原因を見つけられるくらいに理論的に優れ、しかも腕の特別に優れた所を、探さなければいけませんが。

  我々が、すべての人の問題を解決することはむろん出来ないとしても、『一緒に考えたり、努力を進めたりすること』は、可能です。

 

 私たち『シモザワ整体療法研究室』では、スタッフ一同、少しでも多くの方の問題解決に繋がるお手伝いが出来るように、日々勉強と研究をしてまいりました。

  一度発生した痛みが移動したり、治ったと思えば、また出てくる、そんな辛さを感じていませんか?

 辛い症状は、『予想外の原因』にたどり着くことが多く、関係が無いように思っていた症状に、『たくさんのヒント』が隠されています。意外なことに、様々な痛み症状の主原因が、肩こりから始まっていることもとても多いものです。肩こりも長期間放置すると、様々な症状や病気を引き起こしてしまいます。

 ということは、肩こりが楽になれば、すがすがしい毎日が過ごせますよね!

 『でも、肩を揉まれるのはいやだ!』

 そんな方にも朗報です。 

 『肩を揉まずに肩こり解消!』 

 『肩を揉まずに肩こり解消』が、シモザワ整体療法研究室では可能です。 

 毎日頑張る自分に、ご褒美を!

 新技術の宝庫、シモザワ整体療法研究室では、そんな頑張る皆さんを応援しています。

 

                 ~つづく 

健康教室開催中!

体は繋がっている!

正しい身体の動きは、健康へと導きます。

自分自身の力で、健康になりませんか?

身体を治したい!と、思ったらチャンスです。

気・波動にご興味ある方も、慧真導気功術まで。

http://keishindokiko.jimdo.com/

011-665-7540

こちらもご覧ください。(慧真導気功術)⇒http://keishindokiko.jimdo.com/

シモザワ整体ブログ⇒http://simozawaseitai.blog47.fc2.com/

もう一つのシモザワ整体ブログ⇒http://simozawaseitai.jimdo.com/

シモザワ整体療法研究室のご案内 

住所 

 〒063-0062

 北海道札幌市西区西町南9丁目3-10

電話番号

 ☎011-665-7730

 

営業時間

 月~金曜日 午前10:00~12:00 午後14:00~20:00

 土曜日 午前9:00~13:00

休業日 

 日・祝祭日